マルセイユタロット 大アルカナ 21世界 意味まとめ

世界

楕円形の輪の中央に運命の女神フォルトゥーナ

【意味】

人生とは選択の連続です。その中でフォルチューナがついているのだからそのまんまでゴールに向かうとゆう事

結果は努力である程度まではうまくいきますがそれ以上は見えない作用をいかに味方につけていくかが重要です。未来はきまっていないので人生はおもしろいものです。運やご縁や偶然とゆう働きが時にものすごく力強く働きます。その運や偶然がついているとしたらとても心づよくそして穏やかなゴールへと進むことでしょう

【どんな時このカードがでるの?】

ゴール・到達の時(つまり次の世界・ステージの始まりに行く時)

運やご縁、偶然、全ての見えない作用で動かされる時

全てがそろっている循環の中の一人の住人である時

完成、出来上がった時

ターニングポイント(王手)な時

【こんな世界観】

このカードがでたら「オールOK」です。すべてがそろっていて完璧で満たされた状態であるとゆうことを表しています。いくつかの見えない作用がいくつも続いてきてその結果ゴールへ到達します。初めのうちは目標をもってそのゴールへと向かおうとします。しかしその道へいくにはいくつかの選択をしいくつかのタイミングや見えない作用が働いています。ここであの時あの人と出会った意味はその時はたまたまです。しかし後になってみればすべてが繋がり意味がでて来る事はよくあるのではないでしょうか。出会った時、そこにもともとの目的はなかったはずです。しかし出会ってしまうこれも偶然なのです。未来は決まっていないのです。いってみれが未来は予測不可能でありその都度変化していくものといえます。それを知った時、如何に初めに決めた目的からそれていたとしてもまた目標を設定しなおしたりその時のタイミングや巡り合わせとゆうものに身を委ねていく事、これこそが自分の人生をコントロールしない手放した状態であり、女神がついてくる最善の方法だとゆうことです。

【世界観の位置づけ】

【オポジションカード(対比)】

【まとめ】

ある時当時書いていたブログについてカードをひきました。でたのが「世界」でした。

ブログを残すかどうかとゆう選択だったので「これでできあがっちゃってるんだな」と解釈しました。

私としてはアクセス数を意識した選択だったので終了とさせました。

ここでもし私がこのブログに達成感や満足感があると感じていたらそのまま残していたでしょう。「これでいいんだ、このままやっていけばいいんだ」と。数あるブログの中の一因として馴染んでいったのでしょう。しかしこの場合の私は駆け出しで変化を必要としていたので終了をしたとゆうことです。

「行く末をみた」とか「こんなものか」とゆう場合も世界です。

別れた方がいいでしょうか?で世界の場合は

「なる様になるのでなにもしなくていい」です。

そのあとどうなろうと結果オーライになるのですから。

 

因みに

私とカードの相性はどうでしょう?

ででたのは「悪魔」でした。。。興味深いです(笑)